秋のヘッドフォン祭2012(報告5)、会場の様子など

November 11, 2012

秋のヘッドフォン祭の報告の続きです、、

出展していると、会場をじっくり見てまわりたいのですが、、なかなかそうはいきません

そんな中、今回は嬉しい出展が、、

 

こちら、知る人ぞ知るRSA、ていうか古くからのポタアンマニアなら憧れのRay Samuels Audio です

管球式ヘッドフォンアンプ、Emmeline II/A-10です。かっけー

よく見ると無駄な装飾ありありなんだけど、ある種のダンディズムがあるので全然嫌みではないです。

左側には、RSAのポタアンタワー

The Shadow, P-51 Mustang, SR-71B, The Intruderなど、、バランスアンプ含め色々ありました。

 

こちらの写真は、今回一番好きな写真

左側のブルーのポロシャツはRay Samuelsさん、右奥の右側でこちらをみてニッコリのおじさんは47ラボの木村さんです!

いいですよねー、47ラボ(47 LABORATORY、47研究所)、、今回は47らしい展示がなくてちょっと残念

 

HA-1 & iPod Classic用のメタルジャケットも展示

真鍮の板(ナスカの地上絵みたいな)のは、製作途中のメタルジャケットです。

受注可能ですので、ご希望の方はお問い合わせください

 

HA-1試聴コーナー、今回も熱心に試聴いただきました

HA-1は、オペアンプで好みの音にカスタムできます。

標準のOPA2134の他、OPA2604、LME49860、MUSES 8920、、他いろいろ用意してます。

 

ヘッドフォン祭は、今回から2日開催になりました

こちら、2日目の朝、会場前の様子です、、既に、入待ちの方が多々が、、

 

でもって、会場では、ヘッドフォン女子たちも、、

手前の写真撮っているおじさんは、主催のフジヤエービックの方

このイベントの良いところは、フジヤさんのホスピタリティの良さ!

もちろん、ご来場の方にもですが、出展者にも随分と気を使ってくれます。

だから、Ultrazoneや、Beyerなどの、ワールドプレミアも行われるのでしょうね。

 

今回、真鍮のツマミも人気でした

こちら、Bispaさんのeイヤコラボポタアン、MH audioのオリジナルツマミ似合ってますねえ

 

こちらの方は、ヴィンテージのツマミを

アンプ、ケーブル、iPod とモノトーンでシブイです!

 

こちら、CowonのプレーヤーにHA-1ご使用のユーザーさん

オーグラインのケーブルでご試聴中

 

こちらは、真鍮の硫酸化処理したツマミをお求めいただいたHA-1

このツマミは、ほんといいです。1品ずつ違うので実物で選んでもらえるのも祭のいいところです

 

こちらのHA-1ユーザーさんは、外人さんです

前回の ポタ研 でHA-1をご試聴後、気に入られて購入されたのだそうです。

 

次回、春のヘッドフォン祭、、多分5月、、もよろしくお願いします。

その前に、2月の「ポタ研」(ポータブルオーディオ研究会)に、、多分、出展します!

 

Please reload

MH audioのブログ

「レコード芸術 (音楽之友社)」にMHaudioが紹介されました!

December 19, 2017

1/20
Please reload

新着ブログ
Follow Us
Search By Tags
Please reload