ポタ研にHA-1eプロト、持ってきます

今週末、2月9日(土曜日)中野サンプラザでの「ポタ研」にHA-1eのプロトタイプ持っていきます。

ぜひ試聴していただき、ご意見ください。 キーワードは、コシとハリ、重厚なのにスッキリ! HA-1の繊細さにプラス駆動力で、クラシック、ジャズ、ロックはもちろん、今時のポップスやフュージョン(<古い?) R&B、オルタナ、アンビエント、テクノ、エレクトロなど、バスフェチにも満足してもらえるHA-1のエヴォリューション版です。 ↓マシニングで加工中の上ケース

今回は、ケースが上下2分割になっております。 腕の良い精密屋さんなので超多忙で、、上ケースがなかなか上がらずあせっておりました。 ついでに、 ↓こちらは、HA-1のフロントパネルをレーザーで彫刻しているところです。

永遠のスタンダード(w)HA-1も持っていきますので、ぜひ試聴ください。 こちらは販売可能品も少し用意する予定です。


MH audioのブログ
新着ブログ
Follow Us
Search By Tags