HA-1、内部リニューアルしてます

ポータブルヘッドホンアンプのHA-1は、素直で情報量の多い音質でご好評をいただいております その特徴をより活かすべく、内部を若干リニューアルをしています。 (今までも、アナウンスはしていませんが一部回路定数の変更や基板パターンのバージョンアップなどをしてきております)

今回、標準のオペアンプをOPA2134からMUSES8920に変更しました。同時に一部回路定数の見直しも行っております。  新日本無線のオペアンプMUSESは、登場して以来、HA-1用として適切かどうか慎重に検討してきました。 結果、優れた電気的特性とオーディオ的配慮も兼ね備えつつ、ニュートラルでありながら切れのある音質傾向のMUSES8920を採用することとしました。 駆動力も向上していますし、定位感も良くなっているとおもいます。 カスタムでご注文の場合は、標準のMUSES8920の他、従来どおりバーブラウン OPA2134、OPA2604 ナショナルセミコンダクター LME49860からお好みで選択いただけます。 今回の回路定数の見直しにより、オペアンプの個性がより活かされるようになりました。 ヘッドフォン祭りでは、HA-1の上位機種の試作機も公開しておりますが、HA-1はスタンダードとして今後も続けていきますのでよろしくお願いします。 スタンダード品は、アコースティックフィールド他、フジヤエービック、e-イヤホンで扱っております。 オペアンプやパネルなどを選択いただけるカスタム品や、プレカスタム品は、アコースティックフィールドのみの扱いとなります。 ↓HA-1のページ(アコースティックフィールド) http://www.acousticfield.jp/MHaudio/ha1.html


MH audioのブログ
新着ブログ
Follow Us
Search By Tags