ゆたかでスマートな「オフグリッド生活」

2月15日の大雪の少し前 MH audioの超小型アンプについて、突然のお問合せがありました。 「アンプ DA-1の消費電力を測ったら1W以下だったので、使いたい」との事でした。 確かに、超小型アンプDA-1の消費電力は非常に小さいです。つまり超省エネです。 どうやら、ソーラーパネルだけで生活をされている!!らしいのです。 先日、納品にお伺いしてきました。

某サントリーの有名なウイスキー醸造所の近くの山林の道を上って行くと、、 ソーラーパネルというと屋根を覆うようなものを想像していたのですが、、見えるパネルは2枚だけ!! 早速、DA-1を今までのミニコンポの代わりスピーカーに接続

左下の「001」と出ているのは、消費電力を見る機械です。1W以下 今までのミニコンポが20Wだったそうです。 設備を見せていただきました。

屋根に115Wのソーラーパネル2枚と 下駄箱の一角に、充電コントローラー、鉛バッテリー1個、AC100Vにするための正弦波インバーター これだけ! これで、5日間曇っても大丈夫なのだそうです。 震災の後で、電力会社に腹が立ったから電気の契約はヤメタ!と、いわれてました。 詳しくは聞きませんでしたが、なんか解るような気がします。 電力網に接続されていないので、オフグリッド(Off Grid)!!

目からウロコ 電気は来ていて当たり前、という現代社会の常識は、反対側からみるといろんな矛盾を含んでいます 消費社会、経済成長、原発、大企業や国家の論理、、そんな中で繰り返される、温暖化防止、省エネ、という空々しいスローガン 電気だけでなく、石油やガスも基本使わず、暖房や調理も薪ストーブや七輪で行っているとの事、、 先日の大雪の時は8日間閉じ込められたが、不安は全くなく楽しかった!とのお話 自家で焙煎している美味しいコーヒーをいただきながら、いろいろ考えちゃいました。

これ、前のより音も全然良いよ!といわれて、ちょっと嬉しくなりました。 発電しない夜に使うのは、iMac 40W、ミニコンポ 20Wなので音楽は2時間くらいまでにしていたが これからは一晩中音楽聴ける!と言われてました。 こういうのが、本当にゆたかでスマートな生活というのかもしれないなあ、、 「オフグリッド」凄くカッコ良い、と思いました。


MH audioのブログ
新着ブログ
Follow Us
Search By Tags