SUWAプレミアムブランド始動

「SUWAプレミアムブランド」というのが始動し、MH audioも厳正な審査を経て一員として参加することになりました。 先日、オープニングイベントがSUWAガラスの里で、盛大に行われました。

↑ガラスの里の美術館横のSUWAプレミアムブランドコーナーで挨拶する諏訪市長 「SUWAプレミアムブランド」は、諏訪湖畔にある「SUWAガラスの里」が中心となり、諏訪地方の6市町村の観光、産業、地域振興にかかわる人たちが1年にわたって検討し準備してきたものです。 MH audioは「SUWAプレミアムショップ」コーナー、正面奥の右側にディスプレイされています。

世界最小の本格デスクトップオーディオ、超小型アンプDA-1とアコースティックスピーカー「WAON(和音)」のコンビ、と そして、ポータブルヘッドホンアンプ HA-1とHA-11を展示しています。 「SUWAブランド」のコンセプトは「澄み切った繊細さ」 ブランドロゴは「S」と「す」の両方を連想させる柔らかな線。 ロゴをデザインしたオービターデザインの菊池さんによると、「す」は地域としての諏訪、「S」は世界に発信するの意で 柔らかな線は、人と人、文化と文化をつなぐ、紐(ひも)になりたいとの想いが込められているとの事でした。

「SUWAプレミアムブランド」の展示コーナーは、左側の正面入り口の階段を上がって、有料の美術館の方の入り口手前の右側です。 下諏訪のレザークラフト「たかじん」さんも「SUWAプレミアムブランド」に参加されてます。 「たかじん」さんは、MH audioユーザーさんならご存知のヘッドホンアンプHA-1のレザージャケットを製作いただいているレザークラフト作家さんです。

↑レザークラフト「たかじん」、一眼レフ用グリップストラップ、ミラーレス一眼にぴったりのネックストラップ オープニングのレセプションで「SUWAガラスの里」の岩波社長が 「プレミアムとは、普通の商品よりちょっと幸せを感じていただける物」と言っておりました。 なるほど MH audioなら、音楽を聴くたびに、かなりの幸せを、ずーっと感じていただけます。

↑諏訪湖をバックに話す岩波社長、窓中央あたりにヨツデ(四ツ手網、諏訪湖での伝統的な漁具)が見えます SUWAガラスの里は、上諏訪駅からは諏訪湖を時計周りに1/4週くらいした所にありますので、車かバスでどうぞ。 観光バスなら、だいたいコースに入っていますね。 ガラスの里は、入り口が2つあります。 右側のショップ&レストラン入り口から入るとスルーされてしまうので、左側の美術館のほうの階段を上がってみてください。 正面が有料の美術館、手前左側が「ルネラリック」など高級ガラス品のショップ、右側が「SUWAプレミアムブランド」コーナーです。 もちろん「SUWAプレミアムブランド」コーナーは無料でご覧になれますし、試聴もしていただけます。 ↓「SUWAガラスの里」のページ http://www.garasunosato.com/index.html ↓「SUWAプレミアムブランド」のFacebookページ https://www.facebook.com/suwapremium ↓「オービターデザインの紹介記事」の紹介記事 http://hiyoriweb.net/cn56/pg398.html ↓レザークラフト「Takajin」のページ http://www.artistic-design.jp/wordpress/?page_id=2 ↓MHaudioのページ http://mh-audio.com


MH audioのブログ
新着ブログ
Follow Us
Search By Tags