和室でハイレゾしてみた(Hugo x DA-1 x WAON)

さて、お正月は実家に帰省、なんて方も多いと思います。 そんなちょっとした時に、良い音で音楽聴けたらなー、なんて思いませんか? そんな時は、MH audioの世界最小の本格オーディオセット「DA-1とWAON」を持っていきます。 いつもはiPodからアンプへ直接接続ですが、今回は新年にて、世界最小最高級DAC「Chord Hugo」(ヒューゴ!)もつないで、流行のハイレゾで音楽鑑賞です!

お正月飾りのある床の間にHugo、DA-1、WAONをセット。 和室は響きが少ないので、床の間ような響きのある場所にセットするのがコツです。 超小型のこのセットなら、セッティング楽々で、いつでもどこでもリスニングルームにしてしまえます。 Hugo(ヒューゴ)は、劇場やホールの音響システムなども手がける英国Chord社による小型モバイルDACで、最高384kHz/32bitPCM、 DSD128/1bitフォーマットに対応、という凄いものです。

プレーヤーは、iPhoneに、Onkyo HF Playerをインストールして、ハイレゾ音源&普通のiTuneライブラリを再生します。 iPhoneにアップルのカメラアダプターを接続し、USBでデジタル出し、それをChord Hugoに接続、今回はBlackモデルのHugo、Hugoはリチウム電池内蔵なので充電してあればそのまま使えます。 そして、Hugoの出力を、世界最小のオーディオアンプDA-1に接続します。 Hugoの出力は、ステレオミニプラグx2、標準ミニプラグ、RCAピンプラグ、と4系統あるので、今回は小型で実用的なステレオミニから接続します。 Hugoの出力はラインレベルにもできますが、ボリュームも使えますので便利です。 ボリュームは右側の青く光っているの、マウスのホイールのような独特の操作感、慣れると気持ちよいです。

iPhone & Onkyo HF Player > Chord Hugo (Black model) > MH audio DA-1 > MH audio WAON(和音) Hugoはデザインも、インターフェースもちょっとユニークです。 入力ソースや、サンプリング周波数、またボリュームポジションを色の変化で表示します。 写真の状態は、USB HD端子入力、96kHz PCM、といった状態です。 音源は、e-Onkyoからダウンロードした「上原ひろみ ALIVE」のハイレゾ音源。 今回は、iPhoneのカメラアダプターと、マイクロUSBケーブルを持っていたので接続できましたが、、ケーブルを忘れてしまった場合、HugoはBluetoothでも接続できてしまいます。 もちろん、その場合はハイレゾになならないので、むしろイヤホン端子からDA-1に接続してしまったほうが音が良いかもしれません。 と、いずれにせよ、HugoもDA-1 & WAONも、恐るべき柔軟な実用性と性能を持っています。 音楽は音を楽しむと書きます、楽しめれば、ハイレゾでもアナログでもBluetoothでも良いと思います。


MH audioのブログ
新着ブログ
Follow Us
Search By Tags