ニコタマ「蔦屋家電」でMH audioをご覧ください

二子玉川にオープンした「蔦屋家電」、MH audioも取扱い頂く事となり、オープン前の内覧会に行きました。その報告の続きです。 話題の「蔦屋家電」いわゆる家電量販店をイメージしていましたが、全く違っていました。180度どころか540度以上(1回転半?)違う店造りに本当に感動です。 MH audioの展示は、1Fスタバの奥のエスカレータの脇を通ってコンシェルジェデスクの奥の「MUSIC」コーナー入って右手、JRCの巨大真空管(多分、放送用か軍事用?に使われていたもの)の手前に展示されています。

img_7680_800forw.jpg

↑MH audioのオーディオセットは、、え!これ?? って思うようなシンプルで、小さくて、さりげないモノです。 CDジャケットサイズのスピーカー「WAON(和音)」と手のひらサイズの超小型アンプ「DA-1」の組合わせがMH audioのおすすめする「世界最小の本格オーディオ」です。 下の写真、左側のLes Paul(レスポール)ギターっぽい塗装のスピーカーは、おそらく日本初公開のGibson(ギブソン)製のスピーカー。その右隣奥の背中向きのセットは泣く子もだまるMcintosh!管球アンプとスピーカーで、小さめの車が買えてしまうものです。

img_7581_800forw.jpg

MH audioの左手はTivoli Audio、雑貨屋さんなどで良くみるレトロデザインのカジュアルオーディオ、MH audioの右手、カラフルなのはGENEVAのBluetoothスピーカー。こちらも最近見かける事が多くなりましたね。 何故、世界の有名メーカーに混ざってMH audioが採用されたか、、多分、ひとえに「音」そして「佇まい」が蔦屋さんの提案する「プレミアムな日常」にピッタリあったのでは、、と想像しています。 こちら、おすすめCDコーナーの試聴用にもスピーカーWAONと、アンプDA-1を採用いただきました。 CDラックに入る小型ながら、音楽を楽しく、生き生きと再生する本格的な音質です。

img_7710_800forw.jpg

↑こちらの試聴コーナーのスピーカーは「WAON(ブラウン)」です。この茶色は柿渋を使い10回以上塗ることで独特の質感を出しています。 初めてMH audioをご覧になった方に、ちょっとだけ説明を、、 MH audioのオススメのセットは、スピーカーとアンプ、というとってもシンプルなセットです。 スピーカーは「WAON(和音)」というCDジャケットサイズの木製ボディのスピーカーです。 このスピーカー、シンプルなデザインと癒し系の質感から想像するイメージを完全に裏切る本当に素晴らしい音なんです。ツタヤ東京六本木のカリスマバイヤーさんからは「奇跡のスピーカーWAON」と表現していただきました。 音色は「クリアでありながら柔らかい響き」のある音、普通は矛盾するこの2要素を見事にバランスしています。結果、音楽を生き生きと立体的に再生します。ライブ録音などは、会場の拍手や雰囲気が本当に見事で、音楽っていいなー、としみじみと感じてしまいます。

img_7699_800forw.jpg

↑こちらのスピーカーWAONはツートンカラー、柿渋ブラウンとナチュラルです。アンプDA-1はシルバーです。 WAONは底面にカメラ三脚用のネジが装備されており、写真の展示では、オプションの「WAON専用スピーカースタンド」を装着しています。 このスタンドは、重量と剛性がありながら、スピーカーの角度を自由に設定でき、WAONの「クリアでかつ立体的な響き」を確実に引き出す事ができます。 こちらの展示では、かなり上向きの角度にセッティングされてますが、簡単に角度を変えて固定できます。 アンプは超小型サイズの「DA-1」です。 手のひらに乗ってしまうサイズですが、これで出力10W + 10Wの本格オーディオアンプです。 一般的なデスクトップやリビングでの使用には十分な音量で、小さいのにドライブ能力は高く、WAONの気持ち良さを存分に引き出します。 このアンプには、iPodやWalkmanなどの携帯プレーヤー、iPhoneやiPadなどのスマホ系端末、それからCDプレーヤー、ラジカセ、テレビなどのライン出力か、イヤホン出力からケーブル一本でつなぐだけで聴けます。

img_7594_800forw.jpg

↑こちら奥のクラッシックコーナーは、スピーカーWAON(ナチュラル色)とアンプDA-1(ブラック)です。 ご興味が出た方は、是非、いつもの携帯プレーヤーをご持参いただき、ご試聴ください。 ご試聴の場合は、プレーヤーのイヤホンジャックに奥までしっかりプラグを挿してください。スマホカバーが邪魔して奥までささってないと、変な音になりますので、その場合はカバーを一時的に外してください。 それから、携帯側の音量は最大にして、アンプDA-1のボリュームツマミで音量を調整してください。 音量を上げると、えっ?このサイズで!!いままで聴いていた音は何だったんだろう??と思うくらいクリアで立体感のある音楽が体験できます。 もちろん、深夜に小さな音で聴く時にも音が崩れませんので、毎日ずーっとイイ音のある生活が楽しめます。 というわけで、蔦屋家電とMH audioをどうぞよろしくお願いいたします。 ここ、二子玉川ライズは、蔦屋家電だけでなく、楽しくオシャレなお店がいっぱいあります。 こちらが、1F正面の蔦屋家電正面入り口、右手がスターバックスコーヒーになります。

img_7506_800forw.jpg

周りにはZARA HOMEなど話題のオシャレ雑貨やさんや、レストラン、シネマコンプレックスなどがあり、お一人でも家族でも楽しめる雰囲気です。

img_7522_800forw.jpg

この日は、テラスマーケット2Fの楽天カフェ前のオープンスペースで楽しげなイベント?をやってました。 そういえば楽天本社も、ここ二子玉川ライズに移転する予定なんですね。

img_7750_800forw.jpg

以上、蔦屋家電オープン前のレポート続きでした。現在は、既にオープンしていますので、足をお運びの際はMH audioの音を聴いてみてください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ↓「蔦屋家電」ホームページ http://real.tsite.jp/futakotamagawa/ ↓MH audio http://mh-audio.com ↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド https://ja-jp.facebook.com/MHaudio ↓アコースティックフィールドのFacebookページ https://ja-jp.facebook.com/AcousticField ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


MH audioのブログ
新着ブログ
Follow Us
Search By Tags