MH audio 最近の展示やデモなど

October 19, 2015

MH audioでイベント参加とかしてますが、、なかなかBlogでご報告できてなくていけません、、

写真が撮ってあったのから、少しご紹介します

 

8月、「八ヶ岳マルシェ」のに、ちょこっと参加させていただきました。

地元の農家さん、クラフトさん、コーヒー屋さんなどが参加してます。

スピーカーWAONの音にみなさんリラックスしておしゃべり中。

MH audioは、八ヶ岳珈琲工房「テーブルランド」さんの横、世界のお茶「Camellia Nico Tea」さんのブースの端に出展しました。

 

↓こちらは、写真屋さん「カメラの藤森、フォトスタジオ カリーノ」さん。MH audioの超小型モニタースピーカー「KION(輝音)」と、超小型アンプ「DA-1」を使っていただいています。

KION&DA-1はイベント時には持ち出して使うのにイイ!と使っていただいています。普段はお店でiPod touchにつないでFMラジオを鳴らしています

 

↓こちらは、岡谷市の「笠原書店 本店」

年に数回開催される「レコード、CDフェア」にあわせて、展示していただいています。

CDコーナーの棚の端にいい感じで収まっていますね。

 

↓こちら、20年ぶりくらいにに会った親友の実家にて、、「今、何やってるの?」から、こんなの作ってる、、と実際に音を聴いてもらいました。 

「何これ!?超本格的な音!!クリアさと響きの両方があって凄い!」とお褒めの言葉をいただきました。

彼が持っていた音楽プレーヤーが超渋かった、古めのiriverだったか、、入っていた曲もなかなかでした。ちなみに車は20年近く乗っているシトロエン Xsaraブレーク、、あいかわらず育ちが良いというか、絶妙のセンスでした。

 

↓こちらは、、音楽&ダンスイベント「Flying Disc Radio supported by FAUVISME」に参加してPAのお手伝いをした時のワンショットです。

白Tシャツの彼は、知る人知るラップ界のルーキー「MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻」! そして迷彩の彼は「DJ BAD ICE」さん。

MCニガリ!!高校生ラップバトル選手権で2年連続優勝、信州信濃のローカルから革命を!と、、ボクトツながら熱いラップが身上!

実は私、ニガリのファンだったので、生ラップ聴けて最高でした。赤クロックス履いてたよ(笑)

 

↓先日、SBCテレビ、信州のものづくりを紹介する番組でMH audioが放送されました、、取材で撮影中の様子

ディレクターさんとカメラマンさん。撮影しながら、三脚とか、ベーカムの話に、、

放送された映像を見て、、さすがプロの仕事でした!!

 

↓こちら、リコーダー奏者の武藤哲也さんのコンサートで、昨年に引き続きスピーカー「WAON(和音)」を演奏に使っていただきました。

立っているのはコントラバスリコーダー、武藤さんは「煙突」と呼んでいるそうです(笑)。

リコーダーといっても、ソプラノ、アルト、テナー、バス、コントラバス、、とトータルで7オクターブの音域が出るそうです。 演奏はお一人なので、多重層はあらかじめ録音されたパートをWAONから流して、演奏者との合奏という形で行われました。

 

↓こちら、諏訪ガラスの里にある、「SUWAプレミアムブランド」コーナーで展示販売されているWAONとDA-1です。 

あちらに見えるのギターは、信州茅野にある「ダイナ楽器」さんのオリジナルブランドギター、ダイナ楽器さんは、あのFenderのギターを生産していることでも知られるメーカーです。

 

というわけで、MH audioはいろんなところで使われています!、、今週末の「秋のヘッドフォン祭」の準備をしなければ、、

 

Please reload

MH audioのブログ

「レコード芸術 (音楽之友社)」にMHaudioが紹介されました!

December 19, 2017

1/20
Please reload

新着ブログ
Follow Us
Search By Tags
Please reload