くらもと古本市

 

JR中央本線上諏訪駅近辺

信州上諏訪の造り酒屋さん5蔵「真澄」「舞姫」「横笛」「麗人」「本金」で
毎年くらもと古本市が催されます。これは古本&カフェ、お菓子、パン、古道具等の展示販売を行うイベントです。MH audioも音で参加しています。2014年のイベントでは下記の3会場にてMH audioの機材を使用しました。

 

■真澄会場
蔵元ショップ「セラ真澄」の隣の「ギャラリー、松の間」ではアコースティックスピーカー「WAON(和音)」、超小型オーディオアンプ「DA-1」をセッティング。スピーカーWAONは自由に置いても良い音で響きます。カフェや店内でBGMとして使用いただくのに適しています。ご自宅でのリスニングにはきっちりセッティングすればさらに安定した音を奏でてくれます。

なお、真澄のショップ「セラ真澄」では店内の音響用にWAONを4台使っていただいています。

 

スピーカー「WAON(和音)」、超小型オーディオアンプ「DA-1」

■横笛会場

こちらには、WAON mukuとDA-1のセットで音楽を流しています。「横笛」会場は古本屋がコンセプト。WAONはこちらの会場の和の雰囲気にもぴったり合っています。

携帯プレーヤーとアンプの接続は、あらかじめアンプの電源をOFFにして、プラグを抜き挿しします。携帯プレーヤーのヘッドホン端子に繋いでアンプの電源を入れたら携帯プレーヤー側の音量は最大にし、アンプDA-1のボリュームで音量の調整をします。


 

調度品の本棚にスピーカーWAON mukuが映える

■舞姫会場

最後に舞姫。MH audioの壁掛け薄型スピーカー「Hekiga(壁画)」と超小型アンプ DA-1で音出ししています。舞姫会場は博物学の小部屋」がコンセプト。鉱物、博物画、図鑑、自然科学の書籍が置いてあります。Hekigaのさりげなく凛としたデザインは知的空間のオブジェとしてもなかなかのもの。

Hekigaは写真のように薄型なので、奥行きに制限がある場所への設置性に優れています。また、文字通り「壁画」のように壁に掛けることができます。

薄型スピーカー「Hekiga(壁画)」